ナイトアイボーテとアイプチの違い

HOME > ナイトアイボーテとアイプチの違いとは?

ナイトアイボーテとアイプチの違いとは?


二重まぶたに憧れている方はたくさんいたため、メーカーの方でアイプチという化粧品が売られるようになりました。こちらは人工的にまぶたを二重にするための化粧品の総称です。


そのためさまざまなメーカーから商品が出ています。基本的な仕組みとしては、糊状の液体をまぶたに塗ることによってヒダが二重にできるようにしたものです。他には膜を形成させることで二重を作り出すものもあります。


基本的にナイトアイボーテは一度使ったとしても元に戻ってしまうことが普通です。女性だけではなくて男性が使用するケースも最近は増えています。デメリットとしてはメイクがしにくい点があります。


アイプチとナイトアイボーテの違い



それではナイトアイボーテはアイプチとどのような違いがあるのでしょうか。ナイトアイボーテは寝ている間に利用できて、美容成分が配合されており、さらにはメイクが普通にできるのが特徴となっています。


まぶたに塗って使うことになるのが特徴です。こちらの場合は利用していくと自然に二重グセがつくようになります。あくまでも自然な仕上がりになることが大きなメリットとなっているのです。そのため元々自分は二重であったと思わせることができます。


それぐらい自然に二重になることができるのが特徴となっているのです。上からメイクをすることができて、接着力が高く、それでいてまぶたに優しいのです。そのため従来の製品と比較するとメリットが多いのです。


ローヤルアイムとは



ナイトアイボーテとともに二重になるのに使えるアイテムとしてローヤルアイムというものがあります。こちらは塗って乾かすことによって人口皮膜を作ることができるのが特徴となっています。


そのためまぶたを接着させる従来の方法とは異なっているのです。皮膜が収縮することによって二重を形成させることができるのです。まぶたをリフトアップさせる効果も期待できます。


自然に二重を演出することができるとして話題になっているのです。芸能人の中にも使っている人がいて、抗アレルギー効果や殺菌作用などもあることから安全性も高い商品として注目されているのです。


ナイトアイボーテとの比較



ナイトアイボーテもローヤルアイムと同様に二重を演出することができるものです。こちらはまぶたに塗ることによって接着力によって二重を形成させることができるのです。


こちらの大きな特徴としてずっと使い続けることによって自然に二重になれるようになるのです。最終的には一重の状態を改善して二重になることができます。この点についてはナイトアイボーテの方がメリットが大きいといえるでしょう。


値段も手頃であり、定期購入をするならば毎月3千円支払えば利用することができるのです。長く使い続けていくうちにどんどん二重が定着していくようになるのです。


これを使うことによって、あなたは憧れの二重まぶたになることができるでしょう。ローヤルアイムも良い商品なのですが、ナイトアイボーテもとても優れています。


PAGE TOP